『潜行 地下アイドルの人に言えない生活』

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

単著 『潜行 地下アイドルの人に言えない生活』
(サイゾー社/2015年9月)

「地下アイドル」に、どんなイメージをお持ちですか?

その存在は、2006年のAKB48登場をきっかけとして、少しずつ世間に広まりました。そして、元は“普通の女の子"だったAKB48メンバーが国民的スターとなった今も、彼女たちが拠点としていた秋葉原をはじめ池袋、新宿などのライブハウス密集地では、今日この時間も、多くの地下アイドルが歌い、踊っています。
一方で、地下アイドルがニュースに取り上げられるのは“グループ・仮面女子に運営がやらせ&肉体関係強要疑惑"“メンバーの一人がイベントでリストカットし解雇"など、痛々しいエピソードばかり。ファンでもない一般人なら想像を巡らすしかない“地下アイドルの現場"とは、本当にそうしたブラックな世界なのでしょうか。
この場所で17歳から6年間にわたりライブ活動をつづけているのが、本書の著者、姫乃たま。大手メディアで多数の連載を持つほどの文才を持ちながらも、地下アイドルとして活動することに並々ならぬ情熱を持っている23歳です。彼女が初めて、地下アイドルとしての自分、そして地下業界のありのままを語りはじめます。『潜行 ~地下アイドルの人に言えない生活』は、いま最もホットな「地下アイドル」の実情、痴情、愛情が明らかになる、2015年必読の一冊です。